九大の知と社会をつなぐー九州大学地域連携推進室

お知らせ・新着情報

糸島市からの贈り物 「糸島支援米」による学生支援について

2022.08.26その他

 コロナ禍における経済活動の鈍化は、多くの学生の生活に影響を与えていますが、それに加えて昨今の食料品をはじめとした様々な日用品の値上げも脅威となっています。そのような中で、フードバンクやフードパントリーなどの活動が全国的に活発化しています。

 このたび糸島市では、業務用需要の減少により在庫の過剰が懸念される地元農業の下支えと市内生活困窮者および学生の支援のため、令和3年産糸島市産米の一部を買い取り、フードバンク等を通じて多くの方々に食料を届ける取組みが実施されます。

 本学は糸島市との連携協定の下、JA糸島、九州大学生活協同組合、三菱電機ライフサービスとも連携・協働し、最大12トン(2kg×6,000袋)の「糸島支援米」を活用した学生支援事業に取り組みます。

1.糸島産米の配布
糸島産米(無洗米2kg)を無料配布します。
【対象】 本学の学生・留学生
【日時】 1回目 8月26日(金)10時~18時(計1000袋)
     2回目 9月28日(水)10時~
     3回目 10月 5日(水)調整中
【会場】 伊都キャンパス 九大生協売店:
     イースト1号館店、皎皎舎店、ビッグどら店

2.食堂での特別メニューの提供
糸島産米を使用した特別割引メニューの提供を企画しています
【対象】 本学の学生・留学生
【会場】 伊都キャンパス食堂
    (九大生協、ビッグリーフ)

8月26日の配布の様子がRKBニュースで取り上げられました。
1000人分で計2トンの米を九大生にプレゼント~“コロナ禍”生活困窮で支援 | RKBオンライン

Page Top